園長あいさつ

園長あいさつ  

 

                                 深谷市立藤沢幼稚園

                                                   園長 鴻野年伸

 

 

 

 園庭の樹木や花々も太陽の陽ざしを受け、大きくきく成長しています。令和4年度が、ふじ組6名、さくら組13名、たんぽぽ組7名でスタートしました。

 新しいクラス・担任・友達等々、期待と不安でいっぱいだと思います。園児のみなさん一人一人の気持ちを大切に受け止め、夢を持ち楽しく安心して幼稚園での生活ができますよう職員一同、力を合わせていきますのでよろしくおねがいいたします。

 ようこそ藤沢幼稚園のホームページにおいでいただきました。

 藤沢幼稚園では、集団生活の中で、お子様一人一人のよさを伸ばす教育を推進してまいります。是非とも、保護者の皆様地域の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 また、新型コロナウイルス対策等で、様々なご協力をお願いすることがあると思いますがどうぞよろしくお願いいたします。いまだに収束の兆しが見えない状況ですが、基本的な感染対策を徹底するとともに一段と緊張感をもって臨まなくてはならないと考えます。今後も気をゆるめることなく慎重に対応して参りますので、併せてよろしくお願いいたします。 

   さて、藤沢幼稚園が新しい園舎、きれいな教室、広い園庭になって、およそ7年が経ちました。その間に、多くの卒園生の皆さんが小学校へ入学し、頑張っています。既に4,000名を超える旧園舎や旧園庭で過ごした皆さんがいらっしゃり、小学校から中学校、高校・大学等々へと進み社会で大活躍しています。 藤沢幼稚園では、「なかよく・かしこく・たくましく」の教育目標のもと、「えがお あそび ひとみかがやく藤沢幼稚園」を合言葉に、子ども達の健やかな成長を願い、日々教育活動を行っています。

 これからも藤沢幼稚園では、日々の質の高い教育を行うとともに、新型コロナウイルスに絶対に感染しないように基本的な感染症対策(感染源を絶つ、感染経路を絶つ、抵抗力を高める)を徹底して実施するとともに集団感染のリスクへの対応(密閉、密集、密接の3条件、いわゆる3密の回避の指導)を行いながら対応して参ります。引き続き藤沢幼稚園教育に御理解御協力をよろしくお願いいたします。