園長あいさつ

園長あいさつ  

 

                 深谷市立藤沢幼稚園

                                          園長 鴻野年伸

 

 

 園庭にはトンボの姿も見られるようになってきました。吹く風にも秋の気配を感じる今日この頃です。

 ようこそ藤沢幼稚園のホームページにおいでいただきました。

 3歳児(たんぽぽ組)9名、4歳児(さくら組)7名、5歳児(ふじ組)8名の、あわせて24名の皆さんが、藤沢幼稚園で一緒に運動したり、遊んだりしています。

 藤沢幼稚園では、集団生活の中で、お子様一人一人のよさを伸ばす教育を推進してまいります。是非とも、保護者の皆様地域の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 また、新型コロナウイルス対策等で、様々なご協力をお願いすることがあると思いますがどうぞよろしくお願いいたします。 

   さて、藤沢幼稚園が新しい園舎、きれいな教室、広い園庭になって、およそ6年が経ちました。その間に、多くの卒園生の皆さんが小学校へ入学し、頑張っています。既に4,000名を超える旧園舎や旧園庭で過ごした皆さんがいらっしゃり、小学校から中学校、高校・大学等々へと進み社会で大活躍しています。 藤沢幼稚園では、「なかよく・かしこく・たくましく」の教育目標のもと、「えがお あそび ひとみかがやく藤沢幼稚園」を合言葉に、子ども達の健やかな成長を願い、日々教育活動を行っています。

 緊急事態宣言が発令されたり解除されたりする中で、未だに感染の収束に関しては厳しい情勢です。新型コロナウイルスに絶対に感染しないように基本的な感染症対策(感染源を絶つ、感染経路を絶つ、抵抗力を高める)を徹底して実施するとともに集団感染のリスクへの対応(密閉、密集、密接の3条件、いわゆる3密の回避の指導)を行いながら教育活動を行って参ります。引き続き「新しい生活様式」の中での「生きる力」を身につける教育を繰り返し行って参りますのでよろしくお願いいたします。